衣替え

10月になって“寒っ”てことばをどれくらい口にしたでしょうか。
夕焼けチャイムは5時に鳴り、日が暮れるのも早くなり、
寒いと甘いモノが食べたくなる。
夏は煮物なんてあまり作らなかったのに、
甘辛い煮物や具だくさんの汁物が、
毎日のように登場するようになりました。
食卓から季節を感じます。
いいものですね。

先日衣替えをしました。
衣替えをしたのに、夫のモノが出てこない。。。
モノがないにもほどがありますね。驚きました。

私のモノはというと、入れ替えるつもりが
ずいぶん処分しました。
ゴミ袋、4袋ぐらい資源ごみに出しました。
また押入れがスッキリしました。
気持ちがいいものです。

いいモノ、好きなモノを少しだけ(必要なだけ)
持ちたいって思っていますが、

自分にあったモノ、必要なモノを知るには
やはり経験が大事。
買ったのに着ないモノがあったり、
安いモノに手が出てしまったり、
失敗もあります。

私もまだまだです。
でも少しだけ“自分”がわかってきたので、
これからが楽しみです。

ずいぶん前にフリーマーケットでゲットしたGパンです。
ボロボロになってきました。
穴も空いてしまうので、
その度につぎはぎをしています。

針と糸を持って、ちくちくやっていると
“無”になれるので
そんな時間も好きです。

IMGP3945_convert_20111005215808.jpg


なんだか雑巾のようなつぎはぎ・・・

IMGP3956_convert_20111005215932.jpg



2011-10-05(Wed)
 

手作りが大好き

朝起きたら韓国語が流れていました。
子どもたちは朝食をとっていましたが、流れている韓国語に反応している次女。
「ん?なんでこの場面にこんな音(ことば)が流れるんだろう??」
私も洗濯機を回しながら、同じ音をこの耳でキャッチ。
2人で「なんでだろ~!?」
顔を見合わせて笑っていました。
そばにいた三女も一緒に笑ってる。
多言語の環境をつくるということ・・・どんなことを想像するのだろう?
我が家の場合、なにも日本語以外のことばでわざとらしく会話するというのでもない。
BGMのように流れてる音楽やことばを、無意識のうちにからだ中に取り込んでいて、
必要な時にその音が『ことば』となって出てくる。
それが嬉しかったり、そこには必ず人がいるから面白い。
朝寝坊の私だが、なんだか気持のいいスタート。

私は手作りが大好き。
子どもたちへのプレゼントもいつも手作り。
お誕生日やお祝い事のときに“欲しいもの”を買うことはありません。
子どもたちがデザインしたバックを作ってあげたり、
こんなズボンが欲しい~という注文に応えたり。
手作りの喜びと、創りだす面白さを知っている子どもたちです。

これは私が作成したバックたち。
遊びに行くとき、お出かけするとき、子どもなりに使い分けて愛用しています。
数え切れないほど作ってますが、革をちょこっと取り入れるだけで
おしゃれになります。
IMGP1590_convert_20110516082521.jpg


2011-05-16(Mon)
 

お味噌作り

中国語が流れています。
先日家族で中華料理屋さんで食事をしました。
中国語であいさつしたら、中国人と間違えられました。
耳から入った音(ことば)ですから、当然ではありますが、
生きたことばなのでしょう。
「日本人です」と教えてあげたら、
お店の人の驚き方が・・・すごかったです。

子どもたちとお味噌を作りました。
初めての体験でした。
大豆をゆで、潰して、麹と塩を混ぜ合わせてます。

IMGP0401_convert_20110331131612.jpg


瓶に丸めた大豆を投げ入れてます。

IMGP0413_convert_20110331132357.jpg


2011-03-31(Thu)
 
プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR