夏の終わり

娘の日向が出発して行きました。

IMG_2372_convert_20170905073404.jpg




書いたのは夫ですが、
上手いこと書くなぁ。

今年は最高の
美味さだと思います。


なぜならば、

どれだけ充実した
夏休みであったか。

どれだけ出会いと経験が
あった4カ月であったか。

日々共有はありましたが、
別れ際にもらった手紙の中に
ことばにしてあったから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さんへ

いやあ、この夏はヒッポだったね。
お母さんとヒッポやるのは、
本当に楽しかった。

一緒に場を共有できる人が
自分の家族の中にいるっていうのは
本当に濃いね。

思ったことを口に出せる場が
家の中にあって良かった。

インターンに参加して
最初は私もなんでやっているのか
分からなかった。

みんなそんなもん
だったのかもしれないけど、
それがなんか歯がゆかった。

けど、ファミリーに出たり、
ワークショップに行ったり、
ネイチャーキャンプの準備だったり、
今までやらなきゃいけない
事たっだものが、

私がやりたい!に
変わったんだよね。

そしたら、インターンも、
普段のファミリーも、
ユースプロジェクトも、
全部楽しくなりました。

いろんな場で話す機会があって、
その度に、良かったよ~って、
言ってもらえるのは、

やっぱり普段からお母さんと
シェアしているからだと思う。

ありがとう!

ヒッポやってて20年目でやっと、
お母さんんがファミリーを
やり続ける意味だったり、

ヒッポが私たちになくてはならない
環境だったことを理解したよ。

今21歳、のわりにまだまだ
精神的にも経済的にも
甘えっぱなしだけど、

お父さんお母さんへの
感謝の気持ちは誰よりもある!し、
忘れません。

やりたい事やらせてくれて
ありがとう。

また来年、
パワーアップして帰って来る!

お世話になりました。

ラササヤンファミリー楽しんでね。
環境はみんなでつくる!

本当にありがとうございました。
また会う日まで!

再見

Love ひなた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


居なくなってしまった
寂しさはない。

なぜかな・・・

でも彼女のおかげで私の環境が
本当に豊かに耕されていく感覚があった。

シェアすること・・・

今感じたこと
今体験したこと、
少し時間が経ったとしても、

ことばに解く。

人間はその中で
見つけていくのかな。

それが成長であり、
新しい世界、新しい自分との、
出会いなのかな。


ヒッポ=多言語、多様性


この心地良さ
この自由さ


その中で、
目の前の人を大切に思いながら、
自分らしく生きている。


娘たちもきっと
そうなんだと思う。


私も新たな一歩をまた
踏み出そうと思う。











関連記事
スポンサーサイト
2017-09-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR