地図に残る仕事

夫の仕事は
地図に残る仕事です。

渋谷の街が少しづつ変化していますが、
その一つを手掛けていました。

完成した姿を一番に
家族に見せてくれました。


IMG_0211_convert_20170411203321.jpg

IMG_0210_convert_20170411203303.jpg


以前は、
帰って来ない休みがない。
こんな生活が、
あとどれくらい続くのだろう・・・
彼はこんな生き方でいいのかな・・・

そんなことを考えなくもなかったけど、

出来上がった建物を見ると、
家族もちょっと救われたような
気持ちになるというか、
彼の仕事を理解できるというか、
気持ちがリセットされるような

そんな気がしていました。

もちろん我が家は、
家族みんなでヒッポをやっていたおかげで、
子どもも私も、もちろん夫も、

忙しい毎日だけど
充実してるって思える時を
いっぱい刻んでこれたかなと思う。

一緒に居られる時間が
どれだけあるかではなく、

何を共有してこれたかな
が大切なことだったかな。

それはもちろん、
人と体験です。


夫は一緒に働いた仲間、
それを支えた家族に向けて、
感謝と労をねぎらったことは勿論、

”我々は人の命を守る建物を
 造っています”

そのことばに
全ての思いが込められているようで、

泣きそうでした。。。








関連記事
スポンサーサイト
2017-04-11(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR