受け入れ

対面式のwelcomeボード。
娘が書きました。

おお~ロシア語も書いてる。

IMG_9704_convert_20170329223112.jpg


こっちは我が家の黒板。
夫が書きました。

おお~こっちもロシア語が書いてある。
娘のを見たのかな。

IMG_9731_convert_20170329223140.jpg


忙しい夫が
ゲストに会えたのは
我が家に来て4日後でした。


ロシアのお土産。
アリョンカちゃんのチョコ。

IMG_9735_convert_20170329223214.jpg


こちらはマトリョーシュカ。

IMG_9737_convert_20170329223316.jpg


可愛いね。

IMG_9746_convert_20170329223252.jpg


そういえば1年前の春も
ロシアの受け入れをしたんだっけ。

いろいろ思い出します。

とにかくロシア語を
浴び続けた日々。

スウェーデンの息子が
ステイしていた時でしたが、

日本語しか聞こえてこない環境の中で、
ロシア語しか話さないって、
お母さん凄くない!?
と驚いてました。笑

確かに。

そして今年もまた
ロシア語浴びてます~。

ロシアの子最強です。

我が家に来てる子は
愛想も愛嬌もない感じなのですが、

これが意外に疲れない。

なぜかしら・・・

子どもだからまあいいか?
なのかな・・・

ロシア慣れしてる??
なのかな・・・

でも初めて来た日本で、
なんでも食べるし、
(食べない時ははっきりニェットと言います)
箸は使うし、
ありがとうは言えるし、
疲れたとか言わないし、
娘は部活で半日は居ないのに、
つまらなそうにもしてないし、

それだけで、
偉いな~と思います。







関連記事
スポンサーサイト
2017-03-29(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR