中学校へ

講座を開催している合間に
中学校の授業協力がありました。

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて
教育現場もオリンピック・パラリンピック教育
というカリキュラムが組まれるようになりました。


今回の授業のテーマは、

IMG_9031_convert_20170202013525.jpg

じゃ~ん

IMG_9032_convert_20170202013545.jpg


大学生、高校生メンバーと共に
総勢16人で行ってきました。

中学1年生でしたが、
みんな素直で可愛かったな~。
話もよく聞いてくれていたし、
ゲームや自己紹介の真似っこは
思いっきりやっていました。

大学生や高校生の
体験談も素晴らしいけど、

素直であるって
いろんなことを吸収する、
新しいことを受け入れていく、
大切な姿勢なのかもしれない。

大人になっても
そうでありたいですね。

感想を読んでいると、
多言語を通してことばにも人にも
開かれていく様子が伝わってくる。

やっぱり多言語って
人間にとってすごく自然な
ことなのかもしれない。

先生が、
私たちには伝えられないことを
伝えて下さって
ありがとうございました。

そんなことばを
もらいました。

次の依頼は小学校です。
小っちゃくて可愛いだろうな。








関連記事
スポンサーサイト
2017-02-03(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR