多言語に浸る

ヒッポを始めると
多言語に浸る環境づくりをします。

我が子たちも
何も意識することなく
ごく自然にいろんな国のことばにを
耳にしながら大きくなってきました。

そんな中にいると、
今通った人、台湾語だったねとか、
電話で話してる人、広東語だねとか、
ん?今何語だったかな?
と思ってもフランス語だったよとか、
スペイン語はわかりやすいね~とか、

そのことばが話せるか話せないか
そんなことには関係なく、
音の特徴で何語かは
はっきりわかっている。

自分の中にいろんな国のことばが、
音として溜まっているがことが
とっても大切なんだってことは、

ことばで壁をつくったり、
ことばがわからないと困ったり、
世界に出ていくことに躊躇したりしない
子どもたちを見ていればよくわかる。

子どもだけではありませんでした。
私ような大人もね。

たくさんのことばは要らない。
そんなに聞いてもわからない。

そんなことを言ってる人には
もちろんこんなことは起きないと思う。

いつでもわくわくして
自分の可能性を無限に感じて
いられるこの環境が、

私にとっては、
楽であり楽しい。

そんな環境つくりが
整えやすいように
ことばの音源がSD化されました。

パソコンが苦手な私、
めんどくさがりの私には、
本当にありがたいセットです。

IMG_7881_convert_20161013170204.jpg

SDの良いところは
付けっぱなしにできること。

我が家は今こんな感じです。

玄関に入ると
その子ちゃん。

IMG_7856_convert_20161013165959.jpg


洗面所に
イチローくん。

IMG_7855_convert_20161013165913.jpg


リビングの端に
カバジン。

IMG_7880_convert_20161013170146.jpg


リビングの隅っこに
ベトナム語。
娘の修学旅行はベトナムです。

IMG_7859_convert_20161013170042.jpg


キッチンの棚の上に。
英語の数式。

IMG_7860_convert_20161013170108.jpg


トイレに。
なんだったかな、、、

IMG_7874_convert_20161013170128.jpg


ソファのそばに。
オドロキ。

IMG_7858_convert_20161013170020.jpg


子どもたちのスペースに。
その子のエディション。

IMG_7882_convert_20161013174914.jpg



ええ!?

こんな狭いうちの中で
まさかそんなに流れているとは・・・

びっくり!笑

いや、
実際には5台くらいが流れていて、
このくらい置くスペースが
簡単に作れるってことです。


その場所に居るとよく聞こえて、
その場所からずれると
その音は聞こえなくなり、
違う音源が聞こえてくる。

ことばもいろいろ。

音と音の距離感が
絶妙な間隔をいつも
探ってます。

スピーカーはどこにも
持って行けるので、
それも環境のつくりやすさのひとつ。

出かける時は
そのまま流しっぱなし。
誰が先に帰って来ても
音は流れているから
寂しくない。

寝る時はトイレだけ。

頑張って聞いたり、
頑張って覚えたり、
そんなことは
できるだけやらない方がいい。

疲れてしまうから。

でもなぜこんなふうに
流す必要があるのか?

それは、
意識的に無意識をつくりだすって
ことだと思う。

我が家の人たちは、
流れてることをまったく
意識してないから。

自然に。。。

その問いの意味は
ものすご〜く深い。









関連記事
スポンサーサイト
2016-10-13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR