DARWIN ROOM

今朝は早く起きすぎました。
(私らしくもない)
なぜならば寝たのが早すぎたからです。
誰も起きてないので、まだ何も流れていません。

でも・・・

新聞屋さんの音。
誰かの足音。
鳥の声。
鳥の声。
鳥の声。
にぎやかです。

朝の音もいいな。


下北沢のつづきです。

あら?あらあらあら~~~!

なんて素敵なお店。
しばらく入らずに外から眺めてしまいました。


IMGP2320_convert_20110709054316.jpg

IMGP2321_convert_20110709054525.jpg


DARWIN ROOM というお店です。

何か見える?

ぺ・・・ペリカン!?
入ってしまうのももったいないので、違うお店を2件ほど見てから入ることに。


小さなお店なので、文房具小物でも売っているのかな?と思いきや、
巨大なペリカンのはく製、仔馬ならぬ、仔しま馬のはく製に、
鳥や虫や骨や土偶や石や・・・・・

まさに“ダーウィン ルーム”でした。

こんな小さいお店に!?とまったく驚いてしまうほど、
見たこともない面白いモノ、不思議なモノ、楽しいモノがいっぱいなのです。

ええぇ~~!
いやぁ~。
きゃ~!?

と云いながら、なんとも興奮してしまいました。

そういえばこの時間、子どもたちはどこに行ってたのだろう・・・。
向かいにあった駄菓子屋さんかな?
そんなお店もありました。

ここで買ったモノは、
リネンでできた、動物のランチョンマット。
カバ、シマウマ、ゾウ。

IMGP2363_convert_20110709061136.jpg


子どもたちにプレゼントしようかなと思いましたが、
広げてみたらランチョンマットなんて大きさではありませんでした。
テーブルセンターのようでした。


これはペンダントになっている虫眼鏡。
150倍に見えるので、毛穴やシミまでよ~~く観察できます。

IMGP2359_convert_20110709062032.jpg

次女と三女にプレゼントしました。
遊びに行くときには、必ず首から下げて出かけています。
何を観察しているのでしょう?

友人にプレゼントも買いました。
というか、あまりに珍しいものだったのでつい買ってしまいました。

テレビ石です。

世界の中でもカナダの一部でしか採れない石だそうです。
すこし白っぽく濁った透明感のある石です。
なんでこれがテレビ石?
と眺めていたら「文字や絵の上に乗せてみて下さい」と、
お店の方が声をかけてくれました。

えええ~~!!ビックリしました。
その石に文字が大きく映し出されたからです。

まか不思議な石でした。

まだまだ見きれないモノがいっぱい。
本もいっぱい。
窓ぎはではコーヒーも飲める。

もっとゆっくりしたかったけど、まだまだ先へ行きたかったのでこの辺で。。。

素敵なお店でした。
そしてオーナーの方も素敵な方でした。



関連記事
スポンサーサイト
2011-07-09(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR