帰国が決まりました

昨年の夏から、
メキシコに留学していた次女の
帰国日が決まりました。

7月1日

どんな姿で
目の前に現れるのか・・・
本当に楽しみです。

長女の時は、
本当にこの子が自分の娘なのか、
信じられない気持ちでした。

それくらい変わってしまっていました。

少し前に娘から届いた手紙。
郵便事情が悪いメキシコなので
これが最後の手紙になるんだろうな。。。

IMG_4657_convert_20160529225828.jpg

IMG_4661_convert_20160610013124.jpg


ことばも含め、
すべてがゼロからの出発。
自分を信じて
前に進むしかない道って
どんなだろう。

笑った日より
泣いた日の方が多いのか、
寂しいって思うより、
嬉しいって日の方が多いのか、
経験のない私には
到底わからない。

手紙の中の娘は、
いつも悩み、
自分に問いかけ、
そしてがんばれ自分って
奮い立たせているようでした。

長女がそうだったように、
自分の人生を変えるような時を
今歩んでいるのだと思う。

その道のりを振り返るのは
帰国してからで十分。
今を精一杯生きていて欲しい。
願うことはそれだけ。







関連記事
スポンサーサイト
2016-06-10(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR