模様替え つづき③

マンションを買った時、
ドア、収納、壁、省けるものは
極力省いてもらい、

ワンルームの様な
部屋にしてもらいたいと、
設計変更を頼みました。

でもワンルームでは
金融公庫の融資が
受けられないとゆうことで、
全て引き戸にしてもらうことで
何とか問題解決。

入居前に、
作り付けの収納も考えましたが、
模様替え好き、飽きっぽい、
そんな私の性質を
よ~く知っている夫は、
住んでからにしなよとひと言。

まあそれでもいいかと
その時は納得しましたが、

こんなにも模様替えが
楽しめているのだら、
夫の選択は正しかったな~と
感心します。

それでも収納は足りていないので、
このマンションに住んで
一番最初につくったものは高床。

200×140の床を2つ。
床下を収納スペースに。

ずいぶんいろんな事に使いましたが、
やっぱり飽きてしまったので、
数年前に一つを解体。

取っておいたもう一つも
いよいよ解体することに。

材料費も自分の労力もかかり
つくった作品(?)ではあるものの、
こうゆうことに躊躇がない夫は、
エライと思います。

その前に壊してって言う
私も私ですが。。。

解体している途中で、
ベンチみたいに使える?と、
いろいろイメージが湧いたので、
リメイクすることに。

そのベンチのエピソードは
以前にも書きましたが、

今回は、
テーブルに作り替えました。


IMG_4603_convert_20160512100752.jpg


子どもたちの机の土台に使った
江戸時代の床材が余っていたので、
丁度良かった。

リサイクルショップで見つけ、
長~く使っていた
巨大なダイニングテーブルも
これでおさらば。。。


IMG_4606_convert_20160512100921.jpg


3人の子どもたちのスペースは、
長~い机を共有しつつ、
個人のスペースと収納が確保され、
とんでもなく落ち着ける場所に。

IMG_4609_convert_20160512100941.jpg


この机も本棚も全て動くので、
模様替えの幅は広がるばかり。。。


あと一か月半もすれば、
次女がメキシコから帰国。
スウェーデンの息子は、
そのまた一か月後に帰国なので、
この模様替えも、
2か月後には大チェンジ!

スペースを生み出すって
本当~に面白い。



IMG_4610_convert_20160512100956.jpg


がしかし、
もう一人帰ってくるとなると、
6人住むにはまだ収納が足りない。。。

ということで、
部屋と部屋の間に
棚を作ってもらいました。


IMG_4634_convert_20160506082513.jpg


IMG_4637_convert_20160506082603.jpg



変化し続ける我が家ですので、
ご覧になりたい方は早めにいらして下さい。
いつ無くなってしまうかわかりません。。。











関連記事
スポンサーサイト
2016-05-12(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR