メキシコからの手紙

Hola! Como estas?
Estoy muy contenta!

こんなふうに始まる
娘からの手紙。

声に出して読んでいると、
ものすご~く夫が驚いている。

読めるの?
うん。

わかるの?
うんなんとなく。

それって凄いよね。
ホントだね。

なんてことない会話ですが、
ぼんやりと全体がわかるっていう
この感覚は本当に不思議。

子どもたちは母語をこうやって
獲得していくんだもんね。

荷物と一緒に
こんなにたくさんの手紙が。。。

IMG_3195_convert_20160203160026.jpg


5か月経って
メキシコでの生活にも慣れ、
少しづつメヒカーナに
なってる実感もある。

でも時々思うの、
なんで私はここにいるんだろう?
自分はここに何しに来たんだろ?



自問自答している。

越えなければならいものが
一体何なのか・・・
気づいているのかいないのか?

もがいている姿がそこにある。



みんなから来た手紙を
2015年のもう使えない手帳に
挟んで持ち歩いている。

それだけで心強いの。
一人じゃないんだって。



もう胸がいっぱいになります。







関連記事
スポンサーサイト
2016-02-03(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR