ジンジャークッキー ハウス

今日は今年最後のヒッポ。
食べ物、飲み物、持ち寄りで
賑やかに終えました。

大人も子どもも混ざり合って
飲んだり食べたり話したり。
この光景だけでも
とっても温かい気持ちになる。

そして今年交流に行った人は
その報告も。

メキシコ、アメリカ、ロシア・・・
話を聞きながら、
思い出すのは自分の交流。

昨日のことのように
よみがえってくる。

これはスウェーデンの
ジンジャークッキーでできているお家。
息子と末っ子の娘と2人で作りました。

制作途中は崩壊寸前でしたが、
なんとか形になりました。


IMG_2840_convert_20151224233342.jpg


2つも作りました。

IMG_2841_convert_20151224233400.jpg


これをヒッポの会場まで
運ぶのが大変でした。笑

今年は受け入れをしていることで
いろんな事を経験できて嬉しい。

生活も文化も社会も
違いがありすぎて本当に面白い。

一番刺激を受けているのは、
6年生の末っ子だと思う。

これまで英語なんて
話したことがなかったのに、
来年の夏にはアメリカへ
1か月のホームステイに行くので、
自分のことを英語で話し出しています。

その英語が驚くほど綺麗。

スウェーデンの息子も
英語を話しますが、
娘はその音と
ヒッポで聞いる音があるだけ。

それだけなのに、
やっぱりそれがすごいんだな。










関連記事
スポンサーサイト
2015-12-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR