出迎え

娘の電話に感傷に
浸ってる間もなく成田に出迎え。

この夏成田に行くのは
もう何度目だろう…
6回目くらいかな。

見送り出迎え、
なるべく子どもたちと一緒に行く。
そこでしか感じられない
人と人の出会いと別れがあるから。

思ったこと感じたこと、
道のりでシェアできることも、
この夏の宝物。

この日はヒッポの家庭に
世界中からやって来る日。

ドイツ、イタリア、タイ、メキシコ、
アメリカ、スウェーデン。

もちろん出発する国が違うから、
やって来る時間はみんなばらばら。

本部スタッフは、
ずっと成田でお出迎え。
緊張してやって来るであろう
高校生たちを温かく、
ホスト家族と待っていてくれる。

私たちは本日最後の到着。

時間通りに到着した便を
確認しながら出国ゲートで、
今か今かと待っていました。

image1_convert_20150819100859.jpg


写真通りかな?
わかるかな?

それは相手にとっても同じこと。

出迎えの時の
プラカードは大事な手掛かり。

待ち遠しかったです。
会ったこともない子を待つのは。

やって来ました。

image3_convert_20150819100931.jpg


これから彼の
イヤロンがスタートです。





関連記事
スポンサーサイト
2015-08-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR