無事到着

メキシコから電話がありました。
娘からの電話です。

無事にホストファミリー宅に着いた
という報告の電話です。

きっと疲れもあるだろうけど、
いつもの声でした。

忘れ物をした。
家族に書いた手紙を渡し忘れた。
いろいろ忘れたことはあったようです。

声が止まったので
『大丈夫?』って聞いたら、
『大丈夫じゃない』と返事。

その後は声が出ないようでした。

『メキシコの家族はあなたが来ることを
楽しみに待っていてくれたんだよ。
だから大丈夫。頑張るんだよ。』

そう伝えて電話を切りました。

電話の向こうで
泣いていたかもしれない。

私も泣きそうでした。

青少年の交流も、
イヤロン(留学)も、
行ってる間は
日本と連絡を取らない。

ヒッポが大切にしている
訳がわかりました。

日本語で話したら
頭の中が日本語になる。
家族の声を聞いたら
涙が出てくる。

今目の前の人と
生きていこうって時に、
それはどうしても邪魔になる。

精一杯生きて来たよ。

そう胸を張って言えるように、
私たちができることは、
私たちも今を精一杯生きること。






関連記事
スポンサーサイト
2015-08-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

同感しました!

オラー、じんこ!赤羽プールで会った、えり@ヨボセヨです。めいちゃんは無事にメヒコに旅立ったのですね!文章を読み、私も貰い泣きしました。我が家にもソウル2日目にオンマから電話がかかってきて、あやに代わったら、ただ泣くばかりの娘がいたのです。めいちゃんもメヒコで頑張って今を過ごしているでしょうね。日本の家族も今を生きる。私もたった2週間でしたが、分かります。めいちゃんの活躍を祈っています。
2015-08-23 22:37 | えり | URL   [ 編集 ]

ありがとう。
きっとがんばってる、私もそう思う。

こ~んなに娘と離れてるのに、
なぜか離れていないような…。
なんとなくそばに居るような、不思議な感じ。

長女の時もそうだったけど、
近くにいたらあまり見てないし、
そんな意識になったことなんて無いのに、
離れている方が近くに感じるなんて、
本当に不思議。

寂しくないけど、
こんなふうに書いてると、
涙も出てくる。。。




2015-08-25 08:19 | じんこ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-13 06:59 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR