子どもたちの遺書

ドキッとするタイトルですが、
谷川俊太郎さんの詩集です。


image1_convert_20150715084746.jpg



生まれたよ ぼく
やっとここにやってきた
まだ眼は開いてないけど
まだ耳も聞こえてないけど
ぼくは知っている
ここがどんなにすばらしいところか


image2_convert_20150715084549.jpg


だから邪魔しないでください
ぼくが笑うのを ぼくが泣くのを
ぼくが誰かを好きになるのを
ぼくが幸せになるのを


image3_convert_20150715084835.jpg



ここを読んだだけで
こみ上げてくるものがありました。



関連記事
スポンサーサイト
2015-07-18(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR