受け入れ

末っ子が下げたてるてる坊主。
プールに入れますように…

IMG_0119_convert_20150626051949.jpg


願いが叶うといいな。。。


我が家はこの夏から
一人子どもが増えます。

スウェーデンからやって来る
高校生を受け入れることが決まったから。

期間は1年間。

先日ホストファミリーが集まり
受け入れにあたっての
ガイダンスが開かれました。

ヒッポでの受け入れなので、
これから起きる体験を、
一緒に共有する仲間がいること、
何があっても乗り越えて行こう。
そう思える環境があることが、
何よりも心強い。

文化も生活もことばも
全く違う国からやって来る、
しかも多感な年ごろの高校生と
一緒に生活していくということは、
一体どういうことなのかな…

自分の子だって大変なのにと
思う人もいるだろうな。。。

私だって同じです。

楽しみよりも
これから起きるであろう
トラブルへの不安のほうが
大きいかもしれない。

でも、
そこをどう考えればいいのか、
時間とチャンスをくれるのがヒッポ。

私もこの夏から娘を
メキシコに送り出すわけだから、
受け入れてくれるホストファミリーと
同じように悩み、迷い、
泣いたり笑ったりしながら、
喜びを見つけていきたいと思っている。

何があっても
守っていこう。
愛していこう。
我が子として
一緒に成長していこう。

今思っていることは
それだけ。










関連記事
スポンサーサイト
2015-06-26(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR