環境の中で育つこと

狭い我が家ですが、
いろんな所でいろんな国のことばや、
いろんな国の音楽が流れています。


まず玄関を入ると、
スペイン、ロシア、ドイツ、日本・・・
今聞きたい、いくつかのことばが流れ、

IMG_0101_convert_20150624092459.jpg


洗面所には英語。
多言語を聞いていると、
いろんなことに興味がわくけど、
英語の波(音)も私は好き。

IMG_0107_convert_20150624094440.jpg


リビングにフランス語。
これはフランスに留学にいく
高校生がいるから。
最近身近に感じることば。

IMG_0098_convert_20150624092435.jpg


これはいろんなところに置いて、
21カ国のことばと音楽がシャッフル。
どんな音に出会うかお楽しみ。

IMG_0106_convert_20150624092542.jpg


これは子どものスペースに。

IMG_0104_convert_20150624100008.jpg


こちらはトイレ。
トイレに入る瞬間の楽しみ。

IMG_0102_convert_20150624095949.jpg


どこもすごく大きな音で
流れてるわけではなく、
そこを通るとくっきり聞こえてくる。

でもほとんどが無意識。

喫茶店とかで流れている
音楽もそうですよね。
この曲好きって思う時もあれば、
流れていたかな?と
気にならないこともほとんど。

そんな感じです。

最近子どもたちに
起きてることがすっごく面白い。

パン屋さんでバイトをしている
長女は以前ににも書きましたが、
何語を話す人の英語でも、
どんなに訛りがあっても
わかる自分に驚いたり。

それは自分の中に
流れている多言語の音に反応して、
その波で聞くから“わかる”のだという。

次女はメキシコ留学を
数ヵ月後に控え、
何語でも口から出てくることに
日々驚いている。

ど~して!?と本人に聞くと
『だって家の中で流れているから』
とあっさり答えてくれる。

もちろんことばが
引き出される瞬間には、
必ず人がいる。

自分の中に溜まっている
音・ことばが、
無意識に出てくる。。。

家族でやっていると、
その瞬間を共有できることが
楽しい。

そして環境ってスゴイ。
を実感する毎日。








関連記事
スポンサーサイト
2015-06-24(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR