強くなるということ

今年ヒッポで留学する高校生は114名。
もちろん国も様々、言語も様々。

4月17日~19日
全国から集まった準備生が
代々木のオリンピックセンターで、
合宿をしました。

最終日はオープンになっていたので、
彼らが2泊3日の合宿で、
何を見つけ、どんな姿になっているか
すっごく楽しみに出かけてきました。

ヒッポをやっていると
留学することも特別ではないけれど、
留学する高校生、大学生が少ないと
云われるのはなぜだろう…

その謎は長女が高校生になった時に、
わかった気がしました。

これから始まる高校生活に…
と期待を膨らませて思いきや、
大学受験、大学受験と、
まるで高校生活が大学受験に
向かっているような先生の話しぶり。

これではこのレールから
外れることの恐怖のほうが大きいだろうと。。。

まあ、それだけじゃないな。
心も体も成長しているけど、
ことばで自分を守り、
自分の存在を確かめるように、
人間関係をつくっている。

そのことで精一杯だから、
海外に行って裸一貫になんて…
想像できないのかも。

みんなどこからその勇気が沸くのか、
どうやって強くなっていくのか、
ことばもわからないのに、
勉強だってついていけるかわからないのに。

その力は誰にだってあるって
信じてくれる人たちがいることは、
行こうと思える要素の一つだと思う。

でも合宿最終日に
見せてくれた彼らの姿から、
“仲間”がいるって感じられるから、
勇気が沸いてくるんだ。
もう後には引かない。

今まであった不安を、
絶対やり切るんだって、
強い気持ちに変えていく。
そんなことが
すっごく伝わってきました。

どうしても周りの環境に
甘えてしまう日本の中で、
彼らはどんな準備をしていくのかな。

もっともっと自信に満ちた
姿になって旅立っていくんだろうな…

そのためには時に厳しく、
でも一緒にことばを育てる仲間として、
これからの時間を大切にしていきたい
そう思いました。。。


合宿終了の際撮った1枚です。
たぶん3日前とは、
全然違う顔をしてるんだろうな~笑

KIMG0877_convert_20150421112430.jpg





関連記事
スポンサーサイト
2015-04-21(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR