受け入れで学ぶこと

日本には四季があり、
どの季節にも
その時々の美しさや
楽しさがあるけれど、

やっぱり桜の咲く春はいいですね。

日本に到着したころはまだ開花前。
2週間の生活の中で、
その桜が芽吹き、咲き誇り、
散っていく姿まで見れるなんて。。。

いつも以上に空を見上げ、
桜をゲストと共に楽しんだ春でした。

忙しい夫はなかなか会うことができず、
家族がそろったのは、
成田に見送りに行く朝でした。

親子のように似ている2人。笑

IMG_0018_convert_20150409011535.jpg

DNAでしょうかこちらも似てる。

IMG_0010_convert_20150409011932.jpg

こちらも。

IMG_0014_convert_20150409012024.jpg


メキシコでの挨拶はハグ。
お別れももちろんハグ。

IMGP6418_convert_20150408231510.jpg


IMGP6421_convert_20150408231536.jpg


IMG_0034_convert_20150408231423.jpg


今回ホストだった次女は、
こんな感想を云っていました。

・・・・・・・・・・・

バネッサはいつも笑顔で、
どんな時でも、面白い!美味しい!と
表現しことばにし、
全てを楽しんでいました。
一緒にいて本当に楽しかった。
幸せな時間だった。

愛されるってこういうことなんだ。

でもそれは日本に来たから
できていることではなくて、
メキシコで暮らしている時も、
そんなふうに過ごしているんだと思う。

私もメキシコにいったらそんな人でありたい。
それは日本にいる今からできること。
大切なことを学ばせてくれた受け入れでした。

・・・・・・・・・・

留学するというと、
英語を学ばせているの?
スペイン語も?
なんて聞かれるけど、
どうもピンとこない。

ことばを育てるために何を学ぶか、
子どもたちはしっかりわかっている。

そんなことが実感できた
受け入れでした。








関連記事
スポンサーサイト
2015-04-09(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR