脳のディアルトレーニング

今朝ちょっとテレビを付けたら、
脳のディアルトレーニングという
ことばが聞こえて来て、
出演者の人たちが一列に並んで、
足踏みしながらしりとりをしていました。

しりとりのも3つ続けて云い、
次の人は前の人の最後2つに
一つプラスする。

この繰り返しでまわり続けるんですが、
どうも足踏みしながらというのがミソらしい。

それを見ていたら、
ヒッポの活動でいつもやってることと
同じだって思いました。

音楽に合わせて歌いながら
ゲームしたり、踊ったり、
数字を云ったり、ことばをはさんだり…


無邪気で素直な人は、
だいたいなんでもできます。
子どもはもちろんできます。

(でも最近ちょっと心配なのは
 塾や習い事で忙しい子が
 大人と同じ反応をすること)

頭で考える人は、
体が動かない、笑顔がない。
もちろんことばも入ってこないし、
楽しくない。

たぶんそんな感じだと思います。

私は頭で考えないので、
なんでも出来ます。笑

なんでもやってみると楽しいので、
最初は出来なくても笑ってるうちに
出来ちゃいます。

テレビはこんなキーワードも云ってました。

“楽しく混乱させて脳を活性化”

おお~まさにそうそう。
脳が混乱してるから、
動けない、出来ない、と
思考を止めようとするんだ。

でもそれがいいんですね。

もちろん多言語も同じです。
いっぱいの言語があったら混乱する?
と思うかもしれませんが、
まったく違います。

言語が増えるほど
他の言語の理解が早いんです。

世界の人口の60%は
多言語を話してる現実を知ると、
納得いきます。






関連記事
スポンサーサイト
2015-03-09(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR