入試

これはトイレの壁。

KIMG0716_convert_20150128220326.jpg



これはトイレの扉

KIMG0712_convert_20150128220429.jpg


壁には好きなハガキやチラシ。
扉には新聞の切り抜き。


我が家もそうですが、
受験生はいよいよといった季節。


公立の高校を推薦で受験すると
論文と集団討論、そして面接があります。
そのために必要なことはなにかな…

それは自分を知ること。
自分の考えを整理すること。
留学の準備も同じ。

学校の先生は
狭き門の推薦入試を勧めません。
落ちた時の精神的ダメージが大きく、
次の一般試験に向かえず、
希望の進路に進めない人もいます。
その時間を費やすなら、
しっかり勉強したほうがいい。

もっともだわ。

でも本当に先生がそんなことを云うの?
ちょっとがっかりしました。

失敗することを恐れて
やめてしまうの?

私は娘から素敵な時間を
もらったと思っています。

自分を知る。
自分の考えを整理する。

毎晩いろんなことを話しました。

夢、家族、時間、携帯…
いろんなことをテーマに、
それぞれが思うことをいっぱい。

時々長女も加わって
楽しい時間でした。

心に響いた新聞も切り抜いて、
トイレのドアに貼っておきました。

娘が見るか見ないかは、
どちらでもいい。

私なりの応援だから。

試験を終えた日、
娘は満足そうでした。

やり切った。
だからどんな結果も受け入れられると。

この気持ちが次に向かう
エネルギーであり、
成長というのではないかな。

娘と話した時間は
私の宝物。






関連記事
スポンサーサイト
2015-01-28(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR