留学準備

娘たちは今年ダブルで卒業。
3つ違いだと重なることが多い。

嬉しいことが重なれば
出費も重なります。

がしかし、

幼、小、中、高と公立に通い、
塾も習い事もなし。

子どもたちにかける出費は、
ホームステイや留学することだけ。

比べるものではないけれど、
塾や習い事に比べたら
たいしたことはないのかも。

高校一年で留学を選んだ長女。
次女も高校一年で留学を選び、
只今、高校入試の準備と
留学準備が同時進行しています。

なぜならば交換留学なので、
高校に入らないと
留学もできないということです。

中学校3年生にはちょっと大変。
でも留学している1年はもっと大変。
これをやり切れなかったら、
異国での1年なんて到底無理。

やり切るというのは、
勉強だけではありません。

お家の仕事、
家族との時間、
学校生活、
そして勉強かな。

年末年始は、
留学に必要なアプリケーションを
日本語、英語、スペイン語で書く
という日々でした。

他にも病院に行って必要な注射を受ける、
英語で書類を書いてもらう。
学校の先生にも英語で書類を書いてもらう。
スペイン語はとてもひとりでは書けないので、
留学経験のあるヒッポメンバーに助けてもらう。

ひとりで頑張れることだけではないので、
必要書類をそろえるだけでも
いろんな人にかかわらなければなりません。

私はなるべく手をかさない。

現地に行ってしまえばひとりで考え、
行動していかなければならないのだから。

『お母さ~ん病院で書類もらって来て~』
とお願いされても知ら~んぷり。笑

そうしたら、
今朝いつもより早く家を出て行きました。
長女になぜ?と聞いたら、
病院に寄ってから学校に行くって云ってたよ。

なんてことない事ですが、
ひとつひとつが自立していく一歩。

心の中で頑張れ!
とエールを送る毎日です。


年末アプリケーションを必死に書いてるところ。

IMGP6128_convert_20150107192926.jpg


親も書きました。
ホストファミリーへのお手紙です。
もちろん英語、スペイン語で。
娘たちに助けてもらいました。苦笑

IMG_0194_convert_20150107192845.jpg









関連記事
スポンサーサイト
2015-01-13(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR