安曇野いわさきちひろ美術館

昨日は神奈川の方で講演に呼ばれいていました。
横浜は大きな記念イベントが開かれていて、全ての学校がお休みのようで、
小学生もいっぱいいました。嬉しかったです。

私は月に一回、二回くらいはお話をする場をいただいています。
ことば=多言語を自然習得するお話です。
もう大きくなった子どもたちですが、
子どもたちの成長を振り返りながら、
 ことばがどうやって生まれてくるのか
 そして育っていくのか
そんな誰にも重なるお話を、私の体験を織り交ぜながらお話します。

でも昨日は講演前に誰にも言えない大アクシデントが発生!
誰にも言えないので、私の心の中だけにしまっておこうと思いましたが、
夜、ヒッポの仲間に会ったら思わずその一部始終を話してしまいました。
大爆笑でした。
一日まじめに過ごしていたので、私もみんなの顔を見ながら、
涙が出るほど笑ってしまいました。
日本語で話すのもなんなので、英語で話しましたが、
今思えば韓国語で話したらもっと面白かったな~と思います。
言語によって表現が微妙に違うのが面白いです。


さて安曇野に向かうことを決め、車を走らせましたが、
安曇野にはたくさんの美術館があり、どこも素敵。
到着時間が3時なので、時間的に選べるのはひとつ。

迷って迷って、いわさきちひろ美術館に決めました。
安曇野の一番奥のほうに位置していました。

アルプスの山々をバックに、広大な公園の中にありました。
到着した時はかなり雨が強く降り出していましたが、
車を降りただけで、あ~来て良かった~と、深く深呼吸しました。
来ただけでも満足でした。
そんな素敵な場所でした。
でも私の感動はそんなものでは終わりませんでした。。。

061_convert_20110603091219.jpg

063_convert_20110603091336.jpg

次回は中へ つづく

関連記事
スポンサーサイト
2011-06-03(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

聞きた~い、聞きた~い、聞きた~い、アクシデント!!

安曇野素敵なところですねえ、写真見ただけでも素敵だから本物はもっと素敵なんでしょうね♪
2011-06-03 19:03 | さんちゃん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR