クラフトフェアまつもと~松本の街並み・つづき~

雨でなかったら、きっと一日中芝生に寝っ転びながら
遊んでいたであろう、あがたの森公園。素敵なところでした。
私は好きな物をゲットできたので大満足。

9時からスタートしたこの日、時計は2時になっていました。
さあ、この後はどうしよう?
クラフトフェアだけが目的だったので、ノープランでしたが、
安曇野まで足を延ばすことに。

松本を後にしようと車を走らせていると、
んんん~!!!
気になるお店発見。
ずいぶん過ぎたのに「やっぱり止まって~~!」
とUターンしてもらいました。
そういう時、夫は嫌な顔ひとつせず、
いつまで~も帰ってこない私を、子どもたちと楽しそうに待っています。

LABORATORIOというお店です。
043_convert_20110531214526.jpg

入る時なんだかわくわくしました。
1階は男性の洋服と、オーバル型の木製の箱や革製品が置いてありました。
木製の箱は高くて手が出せませんでした。カッコ良かったです。

2階に行くと女性の洋服や生活雑貨などがすっきり置かれていました。
私が好きで見る雑誌に、必ずってほど載っている料理研究家の方が、
お友だちといらしてました。
そのままの方でした。
きっとクラフトフェア目当てで、松本までいらしていたんだろうな。

そこで買ったスペイン製のコップとFOG RINEN WORKの鍋つかみを買いました。
119_convert_20110531220453.jpg

このコップは半径は普通の大きさですが、
高さが5センチくらいしかない面白いサイズのコップでした。


他にも寄り道したお店はありますが、
さあ、安曇野に向かいます。





関連記事
スポンサーサイト
2011-05-31(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

どれもコレも、本当に素敵e-420
来年は是非行ってみよ~う!
お気に入りの雑誌を見ているような、楽しいブログをありがとうe-266
2011-06-01 02:44 | ふみちゃん | URL   [ 編集 ]

じんこ宅にある素敵なグッヅがどのように選ばれてくるのか。
秘密がちょっとわかりましたv-22
2011-06-01 20:06 | マギー・チャン | URL   [ 編集 ]

我が家にあるものは決して高価なものではありません。
身の丈にあった、気に入ったものを少しづつね。
2011-06-03 17:35 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR