11月16日『ことばはボクらの音楽だ♪』

ヒッポファミリークラブ池袋が主催する、
親子で楽しむ多言語ワークショップとミュージカル
『ことばはボクらの音楽だ♪』

本番に向けてがんばっています。
座席は満席間近です~~!
(メンバーのお申し込みは終了しています)


これは新しく作成したチラシ。
当日配布するパンフレット用に
提供した絵でしたが、
ボツったので自分で使いました。

IMG_0211_convert_20141105212129.jpg

絵を取り込んでパソコン操作…
みたいなことができないので、
いつでも手描き、
いつでも切り張りです。




練習の際に撮影した一枚。

2014-09-07+12-42-25-817_convert_20141030082511.jpg

出演者を見ると、幼児から小学生、中高生、
社会人、主婦からシニア世代まで、
舞台経験がないヒッポメンバーたちが、
よくここまで本番に向けて歩んだきたな~って感じです。

ヒッポは、
日常のファミリーと呼ばれる“場”が
活動のベースであり、
仲間や家族とことばを育てる環境づくりをしています。

池袋地域だけで22カ所の
活動場所があります。

メンバーならば自由にどこにでも参加できるので、
学生や社会人は自分の所属ファミリーだけでなく、
学校帰り、仕事帰りにヒッポに参加したり、

私の主催する東長崎にも、
東京に出張の度に
地元金沢のお土産を持って
参加してくれるお父さんがいます。
独身の時から多言語を楽しみ、
今はお子さんが青少年交流に行く年代です。

とにかく普段接点がないメンバーたちが、
ひとつの事に向かった1年でした。

1年とはなんとも長い時間であり、
どうやってここまで準備してきたのかな…

もちろん試行錯誤の連続でした。

ヒッポの活動をどうやって伝えるの?
多言語を自然に身につけていくプロセスに、
どんなことが起きてるの?
ことばって?家族って?

・・・

私はこれまで講演会で話をする機会を
たくさんいただいてきました。
ことばで伝えてきたものに、
表現を加え、会場の皆さんともことばを交わす。
そんな舞台です。

ミュージカルは台本も楽曲も
全てがオリジナルです。

演出は、なかええみさん。
ピアノは、小松真弓さん。

いろんな才能に出会った1年であり、
その才能に触れながら、
日々感動し、刺激を受けてきました。

子どもたちは何を感じてきたかな・・・

仲間や時間、体験を共有すること。
家族が大切にしてきたことが、
ここにもあります。

お申し込みをされた方、
会場でお待ちしています。






関連記事
スポンサーサイト
2014-11-07(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR