ファミリーという場の中で…

ヒッポのいいところは、
いろんな世代がいること。

そのためにファミリーと呼ばれる場は、
夜が中心です。

高校生、大学生、社会人になってしまえば、
学校帰りや仕事の帰りに、
いろんなファミリーに参加することはできるけど、

小学生、中学生くらいは、
なかなかそうもいきません。

我が子たちも近所のファミリーに
出るのが精一杯。

そんな小学生、中学生と、
ちょっと離れたファミリーに行って来ました。

もうすぐスペインへ出発する高校生がいるから、
応援のエールを届けに行ったのですが、
思いがけず末娘はロシアの話をさせてもらいました。

いつものヒッポを、
いつもと違う人たちとやる。

これだけでも新鮮ですが、

『は~い』と手をあげてフランス語を歌う4歳。
楽しそう~に英語のオドロキを歌う6年生。
全体の場をまとめてくれる高校生や、
タイやチェコからの留学生、
みんな家族で参加しているから、
なんとなく場が温かい。

昨年ロシアに行った子は、
娘の報告を聞きながら、
『どの写真も全部笑顔だね』
そう呟いたそうです。

どうしても笑顔になれなくて、
自分の交流には
笑顔で映ってる写真が1枚もない…

誰かの報告を聞きながら、
自分を振り返えることができるって、
とても素敵なこと。

来年はアメリカに行きます!
そう宣言してたから、
今度は笑顔でやり切ってくると思うな…

その場に集う人たちから、
それぞれが刺激をもらえるファミリー。

時々お出かけするのも
やっぱり大事だな~。

帰宅が遅くなるから、
末娘は置いていこうって思ったけど…
『ヒッポに行くの?一緒に行く~』
このことばにめんどくさいって思ったけど…

すべてのことばを飲み込んで
一緒に行けて良かったです。

末娘もオドロキを歌い出したから♪








関連記事
スポンサーサイト
2014-09-18(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

そうだね~。
いろんな世代と触れ合い、自分にはない感覚を感じられることが、私は今一番楽しい!!
大人がこどもに影響をうけるなんて、、、20代の時には考えられなかったけど、今この環境に、自分もこどもたちもいられる事が、嬉しくてたまらん。
この先に言葉は勝手についてきてくれるのかなぁって思う。

静岡は先週合宿をしたよ!
初めて司会チームをしました。

大人になっても、初めてがたくさん散りばめられているヒッポは、人間を成長させてくれるね。
いろんな環境に適応?どんな状況にも対応できるのは、初めてを沢山やって、初めてへの恐怖感がなくなるからかな?

いろんな初めてを経験して、慣れて、また初めてにチャレンジして、、、こどもたちと同じように、私も成長して行きたい!!
2014-09-19 23:29 | くっちゃん | URL   [ 編集 ]

大人になっても初めてがいっぱい・・・そうだね~。
大人になっても子どもの様に、しなやかでありたいです。
2014-09-22 17:47 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR