クラフトフェアまつもと

我が家ではテレビがついていないので、
多言語を流していないと“音”がありません。
今日は気がついたら何も流れていませんでした。。。
ロシア語でも流しましょう。
小さい頃は教育テレビの幼児番組にもお世話になりましたが、
今はテレビを見る習慣が“子どもたちには”ありません。
多言語をBGMのように流していたら、自然とそうなりました。
8時には寝てしまう子どもたちですが、
テレビを見ない分“自分”の時間がいっぱいあります。


5月28~29日行って来ました!クラフトフェアまつもと。
作家さんのこだわりある作品が、どんなふうに出展されているのか、
そして日本列島台風接近という、大雨予報にどんな旅になってしまうのか!?
どんなモノと人に出会えるかと、わくわくしながら出かけて行きました。

この日の予報は両日雨。
行かないという選択肢はなかったものの“雨天決行”という
野外展示ってどうなってしまうんだろう?
想像できない部分もありながら、みんなで身支度。
夫は土曜日も休みがないので、この日の出発は夜10時!と決め、
それに合わせて帰宅することを約束。
いつも8時に寝てしまう子どもたちですが、こんな日は違います。
支度をしながらも、
「どこ行くの?」
「何しに行くの?」
と行き先はなんとなく知っているものの、準備している荷物はキャンプのようだし、
一泊してくる日程でもないし、これといった観光地に行くでもないようだし・・・。
私の答えは「だ・か・ら~クラフトフェアだって」と
具体的なんだけど、子どもたちにとってはよくわからない旅のようでした。

でもなんでこの時間に出発?
・・・
私にもわかりません。

実際に出発できたのは夜中の11時。
中央自動車道は道がぐねぐねしているから、あまり好きではありません。
雨だからなんだか怖いです。
そして夜中の運転ですから“居眠り運転したらど~しよう”
と夫に疑いの目を向けながら助手席で眠ってしまう私。反省。

2時半頃には松本に到着。
「ここが松本城だね」と真っ暗で何も見えませんが、観光する私たち。
会場もチェックし、どこで停めて寝ようかちょっとさまよう。
こうゆうことには私たち慣れてます。
子どもたちは途中で起きることもなく爆睡中。
うるさい雨音を聞きながらまた眠りにつきました。





関連記事
スポンサーサイト
2011-05-30(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

e-446スゴ~~~イ!ワクワクするね
2011-05-31 08:56 | ふみちゃん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR