お弁当箱

高校生の娘は毎日お弁当です。
もちろん自分で作っていきます。

はじめのうちは、
可愛いお弁当箱に入れていましたが、
プラスチックのお弁当箱は、
洗う時に油汚れが落ちにくいでしょ。

娘はある時考えました。

このお弁当箱のヤロ~
どうにかならないか…

ガサガサと探し出したのは、
じゃ~ん。
アルミのお弁当箱。

おお~これだ!!と云いながら、
以来この地味なお弁当箱を愛用。

昔夫が使っていた、
戦時中を思わせるような、
色気もなにもない、
デカ弁です。笑

IMGP3987_convert_20140612075102.jpg

年頃なのに自分を必要以上に
飾ろうとはしない娘。

どう見られるかではなく、
どう生きてるかが
大切なことなんだろうな。

今日も元気にお弁当作って
出掛けていきました。







関連記事
スポンサーサイト
2014-06-12(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-06-12 17:56 |  |    [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
娘たちを育てながら、
私も自分の昔を思い出しています。

2013年11月8日に
毎日のお弁当というタイトルで
その思い出を書きました。

忙しかった母に
今は感謝しかありません。

再会できること
楽しみにしています。
2014-06-13 07:09 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR