手作り人形

日本語と韓国語は似てる。
インドネシア語とマレーシア語も似てる。
マレーシア語を聞いてからベトナム語を聞くと、違うんだけどなんか似てる。
近い国だからかな?
日本という小さい国の中だって、たくさんの方言があるように
地球というひとつの惑星に、たくさんの方言があるんだな。
耳を傾ければわからないことばなんて無いのかもしれない。

我が家にはおもちゃがほとんど無い。
紙やペンはたくさんあるから、子どもたちはどんどんいろんな物を作りだす。
その世界は最高に楽しそう。
想像力を育てることは、できるだけ余計な物が無いほうがいいのかもしれない。
“なるべくいじらず”
私の子育てのモットーかな。
この人形は長女が生まれたときの、友人からのプレゼント。
手作りです。
着替えもできます。
真ん中は子どものリクエストで作ったうさぎです。
006_convert_20110526004449.jpg





関連記事
スポンサーサイト
2011-05-26(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR