受け入れ~お別れ~

昨夜受け入れ中だった、
オーストリアの方とお別れしました。

今頃徳島に着いたころでしょうか?

震災で被災した動物たちの
お世話をするために徳島に行きました。

半年間のボランティアです。

実は我が家に来る前は、
インドネシアに半年、
韓国に1ヶ月滞在していました。

23歳で仕事も持っているのに、
その仕事とは全く関係ない経験、
人生においていろんな選択肢が
あるということは、

素敵なことであり、
大切なことですね。

日本に居ると、
仕事を辞めて…とか、
金銭援助がないと…とか、

なかなか難しい。
なぜだろう…


11日間の我が家でしたが、
夫に会えたのは1回だけ。

まさかと思ったけど、
やっぱりそんなもんでした。

夫からの最後のメッセージ。

CIMG1297_convert_20140312091039.jpg

2020年のオリンピックには、
また戻っておいでねってことですが、
その前に会えそうだな…笑


彼からのお返し。
韓国のお酒にメッセージ。

CIMG1292_convert_20140312091120.jpg



最後の食事。
明日からは自分でやるんだ~と云ってました。

CIMG1283_convert_20140312090757.jpg


私にとっては息子のようであり、
娘たちにとっては兄のようでした。
たくさんの影響を受けていると思います。

CIMG1284_convert_20140312090834.jpg

こんなに笑ってお別れ!?もないくらい、
笑顔のお別れでした。

この日、娘の友だちが泊りに来ました。
受け入れ経験なんて日常の中には、
なかなかないことですから、
本当~に刺激的だったと思います。


朝起きたら、
娘の友人に夫からメッセージ。
朝から大爆笑でした。

CIMG1304_convert_20140312091011.jpg


2人でお弁当を作り、
元気に出掛けて行きました。



おまけ

これは夜遅くに夫が食べる食事。

CIMG1295_convert_20140312090913.jpg


お酒を飲みながら、
毎日1時間以上かけて食べてます。
ちょっと食べ過ぎかな…








関連記事
スポンサーサイト
2014-03-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR