国際理解授業 つづき

国際理解授業のつづきです。

今回のタイトルは、
~今、世界に飛び立つために~

娘が英語のスピーチをした時の
タイトルそのままです。

対象が6年生なので、
ど~んと大きなテーマにしました。

メインスピーカーである高校生の体験と
等身大の自分を重ねて、
一歩踏み出していけるような…

そんな授業にしたかったから、
あえてこのタイトルにしました。


この日はアメリカに1ヶ月、
ホームステイした中学生3人の話しと、
1年間アメリカに留学した高校生の話しが、
前半のメイン。

後半は体も口も動かす、
体験を中心としたプログラム。

親子で聞いて体験する、
楽しい授業です。


打ち合わせの時に先生に、
なにか心配はありますか?
と質問したところ、

恥ずかしがったり…
目立ちたがらなかったり…
ひとりひとりの良さが出にくい学年なので、
積極的に子どもたちができるか心配です。
そう話して下さいました。


答えはとても簡単です。


“先生がこの授業を、子どもたちと一緒に、
 思いっきり楽しんで下さい”


それだけです。


楽しむ先生
楽しむお父さん、お母さん

それだけあれば、
子どもたちは必ず変わるから。



この日参加した、
中国のお父さんも、
ベトナムのお母さんも、
みんな嬉しそうでした。

子どもも大人も、
みんな笑顔になっていく…


ことばってやっぱり、
人を笑顔にするものなんだ。


CIMG1130_convert_20140208230642.jpg

CIMG1136_convert_20140208230715.jpg

この日活躍した中学生、高校生たち。
素晴らしかったです。


そして何より、
子どもたちを見守り、
子どもたちの力を信じている、

ヒッポの仲間たちが素晴らしかったです。









関連記事
スポンサーサイト
2014-02-10(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR