国際理解授業

記録的な大雪の中、
国際理解授業に行って来ました。

予報通り、いやそれ以上でした。
東京もなんじゃこりゃっってくらいの猛吹雪。

CIMG1144_convert_20140208230814.jpg

マンションにつらら。

CIMG1145_convert_20140208230856.jpg


一番確実に辿りつける
交通手段は…徒歩でしょ。

と覚悟を決めて歩き出しました。

がしかし、大量の民族衣装を抱える私。

この日は娘たちも授業に参加するので、
手分けして荷物を持っていましたが、
それでもかなりの荷物。

降り積もる新雪を
歩くのは楽しいけれど、

間に合うですか~私たち。

そんな私たちの前で、
支払い中のタクシーが…止まった。

ここれはどうゆうこと?
やっぱり乗れってこと?

いやこんなことは
めったにないから歩きたい。

いやいやこれから本番なんだから、
乗った方がいいって。

子ども心の私と、
まっとうな大人の私が交差して、

しばし立ち止まる。

いやいやこんな雪道、
しかも住宅街の間違っても、
タクシーに出会わないシュツエーションで
出会ったわけだから、


これは乗るでしょ。


と小学校に余裕で到着したのでした。
パチパチパチ。

ヒッポメンバーの参加予定人数16人。
こんな天気ですから、
来れない人がいても仕方ない。

集まった人たちでがんばる!

そう思っていたら、
みんな時間通りに来るわ来る。

しかもみんな朝っぱらから、
ニッコニコの笑顔。

やる気満々。

この人たち偉いわ~。

人は誰かから
元気をもらうものなのね。
そう思いました。


保護者の方も参加できる授業にしたので、
期待はしていましたが、
集まったお父さん、お母さんは予想以上。

40人以上はいましたね。

わくわくしながら、
6年生、2時間の国際理解授業スタートです!



つづく





関連記事
スポンサーサイト
2014-02-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR