奈良と言えば“大仏”じゃないの?

ロシア語を流していると気になる音がある。
オーチンムノ~ガオシリ
ロシア語はだんだん意味までわかることばになっているので、
この音を聞く度に「と~ってもいっぱいのお尻」となる。
。。。私の頭の中は数え切れないほどのお尻がいっぱい。。。
オシリという音だけ意味がわからないので、
自分の知っている身近なことばが、ど~~しても浮かんでしまう。
多言語で聞くということは、この一生懸命聞かない
“笑い”があるから楽しい。

京都・奈良の修学旅行から帰ってきた娘に
「大仏はどうだった?」と真っ先に聞いた私。
「ええ~~大仏?見たかな~?見た?いや見てないかな~見たかも」
そんな返事が返ってきた。

ん?

大仏って見たか見ないか、そんな存在感が無いものだったっけ!?
私の中では、どこで何したかということより、
もう“大仏はこの子の中でど~なってるの!!”が気になって、

『え~どうでもいいじゃん』という娘に
『ど~~~~でもよくない!』とねばる私。

『大仏って大きい?』
『大きいよ』
『じゃあ下の方だけ見たかも』

ん?下の方だけ見る人なんている?
しばらく見たかも見てないかものへんてこな会話が繰り返され、
『じゃあ写真を見てみよう』となった。

パソコンを立ち上げスライドショーにて。
出た出た
『写ってるじゃない大仏殿~』
『ここのこと!?』
『そうそうここのことよ』
 ・・・
『手は洗ったんだけど、中まで行かなかった』
 ・・・

どういうことでしょう。

その後の写真の中で、ひと際多かった銀閣寺でのショット。
どれもこれもアングルがいい。

さすが我が子!



関連記事
スポンサーサイト
2011-05-22(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

大仏

ありゅうしゃ、でんがなまんがな。
ひなた(だよね?)の気持ち、わかるよ~~~
大仏ね、大きすぎるんよ。
大きすぎて、なんか分かれへんねん。

鼻の穴って言う穴が建物の中(大仏殿かな~~)に、あんねんけど、こどものころに行ったときにね、おずおず入ってみて、これが大仏の鼻の穴か~~大きいなぁって、えらい感心して帰ってきた覚えがあるよ。関西住んでて、何回も行ったことがあるけど、大仏を自分の目でみたことが無いような気がするよ。
2011-05-27 10:30 | ありゅうしゃ | URL   [ 編集 ]

本人は見てないのですから、そんな話も通じません。残念。
鼻の穴!?それは入りたい。
2011-05-27 11:15 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR