時間とお金

こんなことがありました…


小学校までインターナショナルスクールに
通っていた高校生に出会いました。
英語はネイティブのようにペラペラ。

日本以外で生活した経験はないということなので、
高校時代にどこかの国へ留学したいとは思わないの?

単純にそんなことを聞いてみました。

返事は、
留学するほどお金持ちではないので行けません。
とあっさりしたものでした。

・・・

私にとっては意外な返事ではあったものの、
インターナショナルスクールに行き、塾にも行き、
でも留学はお金持ちがするもの…

そのことばの響きに大きな?が浮かびました。


うちの子どもたちは3人。
小学生、中学生、高校生。

みんな習い事はしていません。
幼稚園から高校まで公立で、
もちろん塾にも行っていません。


子どもたちにお金はかけられないけど、
世界中にホームステイに行きます。


その違いを比べることに意味はないけれど、
お金と時間には使い方があるんだということを、
なんだかずっと学んでいるような気がします。











関連記事
スポンサーサイト
2013-12-02(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

うーーーーん、考えさせられます。
でも、いるんだろうな、こう思ってる人。
いろんな価値観があるから、何が当たり前なのかは、その人の価値観によって違うから。
でも、私達は、いろんな価値観があるってことを知ってるし、子供たちも、世界中にホームステイに行って、気づいてると思う。
小さな境の中がすべてだと、価値観もその中で。
色々考えさせられます。
2013-12-02 23:21 | Beaver | URL   [ 編集 ]

考える・・・これが大事なことなんだろうね。

違いに出会わないと、考えなくなり、
考えないと、自分のことさえ気づかなくなる・・・

いろんな人から自分を育てるきっかけをもらってますね。
2013-12-04 08:48 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR