英語スピーチコンテスト

1日しかない…こんな限られた時間の中で、
スピーチコンテストの原稿を書き上げました。

スピーチコンテストで大事なことは、
“何を主張するか”

留学経験だけではなく、
10カ国を越える様々な国の人たちの受け入れ、
多世代との交流やコミュニケーション力、
小学生で経験したホームステイ、
たくさんの切り口を持った娘が、

一番云いたいことってなんだろう…

先生には、時間がないからとにかく書きなさい。
そんなアドバイスをもらって帰宅しましたが、

とにかく一緒に話しました。

ことば(音)にしていると、
だんだん自分の体験から、
何が伝えられるのかがくっきりしてきます。

私は日本語でメモをとるかな?と思ったら、
ストレートに英語で書き始めました。

なぜなら、
日本語から英語に訳すことは、
とても不自然なことの様です。

日本語で伝えたいことは、
もちろん日本語で話しますが、

英語で伝えるときは、
頭で日本語に置き換えたりしないで、
英語で話す、または書くのです。

本人いわく、勉強でやるような、
文法的なことはまったくわかっていないかも…

ただ間違っていないということだけがわかってる。

日本人が日本語を話す時と一緒。
アメリカ人が英語を話す時と一緒。

勉強ではなく、
自分の体を通して、
わかっていくことば。。。

がしかし、

まずは書類審査が通らないと、
スピーチコンテストにも出られないそうです。

さてどうなるか?
結果が楽しみ。

本人は結果より、
この時間が得られたこと、
チャレンジできたことに大満足。


彼女が付けた日本語のタイトルは…

IMG_0021_convert_20130920202331.jpg


一日でよく書き上げました。
パチパチ~。

IMG_0019_convert_20130920202254.jpg






関連記事
スポンサーサイト
2013-09-20(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

日向子もドイツ語で質問されたら、ドイツ語で返事するらしく、日本語にはならないらしい。
ところで、この文章も読んでみたい。

それと、22日の講演会、お疲れ様。
聞きに行きたかったけど、ハルヒのバレーボールの区大会があり、聞けに行けず残念でした。
2013-09-24 13:56 | カール | URL   [ 編集 ]

カールいつもありがとう。
イヤロン生の体験は重なることがいっぱいあるね。

先日は川崎の講演会、
戸塚高校の文化祭、
今日は東戸塚で講演会。

距離感が全然わかってなかったけど、
偶然にもすごい近いエリアで呼ばれていました。
どの会も聞きにいらした方がいっぱいで嬉しかったです。

聞き手に感謝です。
2013-09-27 01:05 |  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR