そらちゃんがやって来た。

ちょっとした夏の冒険。
そらちゃんがファミリー(東長崎のヒッポ)にやって来ました。

そらちゃんは小学校6年生の女の子。
ひとりでファミリーに遊びに行きます。

ある日そんなメールが飛び込んで来ました。

そらちゃんの家からはだいぶ離れているので、
夏休みでもないとこんな所まで、
来れるチャンスはなかなかありません。

ちょうどアメリカ、韓国、台湾、イタリアと、
青少年たちが続々と帰国し、
報告をしている真っただ中だったので、

たくさん報告が聞けるよ!
でもせっかくやって来るなら、
我が家にホームステイしませんか?
と返信しました。

そらちゃんは昨年の夏ロシアへ。
我が家の末娘は来年の夏ロシアへ。

いい出会いになったら
いいなと思ったからです。

電車の乗り継ぎ、
駅から会場までの道のり、
きっとお母さんと調べて、
ひとりでも大丈夫。
そんな準備をして来たのでしょう。

まるで来慣れた会場のように、
『HOLA!』と笑顔で入って来ました。

ほとんどが初対面の人なのに、
この挨拶、この笑顔、
素敵な女の子だな~と感心しました。

そらちゃんの時間は少ししかあげられなかったけど、
昨年のロシアの体験を生き生きとみんなに話してくれました。


これはロシアのマトリョーシュカ。
一番右端は小さ過ぎて映っていません。

CIMG5076_convert_20130827111410.jpg

上は我が家の。
下はそらちゃんの。

CIMG5083_convert_20130827111331.jpg

背の順に並べて…さていくつ?


そらちゃんが持って来た報告アルバム。
見せてもらいました。

CIMG5109_convert_20130827111553.jpg

なぜホームステイに行きたかったか?

CIMG5110_convert_20130827111632.jpg

受け入れてくれたロシアの家族。

CIMG5108_convert_20130827111520.jpg

ことばの発見。

CIMG5099_convert_20130827111444.jpg

教えられたことばではなく、
自分で見つけていくことばの世界。
それがどんなに嬉しくて、楽しいことか、
子どもたちはわかってる。
ことばで困ることのない、
ヒッポの子どもたち。

CIMG5117_convert_20130827111659.jpg

泣いたこと、
嬉しかったこと、
がんばったこと、

たくさんの出来事が、
この中に詰まってました。

ありがとうそらちゃん。
我が家に来てくれて。

屈託のない笑顔から、
たくさんの刺激をもらいました。


そらちゃんが帰ってから、
末娘がこんなことを云っていました。

『そらちゃんが来てくれて、私はじめてホストになったでしょ。
 それが本当に本当に嬉しかったの。
 みんな今まで、こんな素敵な体験をしていたの?
 また来て欲しいな。。。』

夢見る少女のようでした。

数え切れないほどの受け入れをして来ましたが、
ホストはいつも自分以外の誰かだった。
それが羨ましくって仕方なかったんだね。

『交流へ行く準備に、私もどこかの国の人を受け入れて、
 ホストになりたい。絶対そうする。』


なんでも自然に育っていく。
本当に素敵な子どもたち。







関連記事
スポンサーサイト
2013-08-27(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR