イヤロン(留学)帰国報告会

7月15日祝日 10:30~13:00
国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール

 参加無料。申し込み不要です。
 お席は750席ありますが、お早めにいらして下さい。


2012年夏、10ヵ国に出発して行った高校生たちが、
約1年間の留学プログラムを終え、全員が帰国しました。


帰国した彼らには笑顔しかありませんでした。


その笑顔の裏に、

どれだけ頑張ったのか
どれだけ泣いたのか
どれだけ立ち上がって来のたか
どれだけ前だけを見続けて来たのか

その軌跡が見えるのです。


全ては自分が選んだ道。
全ては自分にとって必要であった出来事。


彼らにその覚悟があって出発したでしょうか?
彼らにそんな困難を想像できたでしょうか?

きっとそうではなかったと思います。


彼らから感じるものは、
圧倒的な存在感と自信。


全てを受け入れ、
全てを乗り越えてたからこそ
手に入れたもの。


大切な我が子を手放した時、
やり切って来ると信じるしかなかった。

親元を離れた彼らは、
きっとやるしかない毎日だった。


その積み重ねの先に帰国があった。。。


親も子も数え切れない仲間に支えられました。
ひとりじゃなかったから“今”があるんだと思います。



娘が帰国して1ヶ月。

学校も始まりました。
少しづつ以前と変わらない毎日が
やって来るようになりました。

そんな中で、
彼女が毎日云ってることばがあります。


お母さん、人生って楽しいね!!


毎日毎日何度もこのことばが、
彼女の口からこぼれて来るのです。


ヒッポから送り出す留学が、
どんな意味を持つのか…やっとわかりました。



100人を超える仲間が帰国し、
それぞれの家族に帰り、
地域の中に帰り、
報告を続ける毎日だったと思います。

その彼らが、全国から東京に集まり、
13日から2泊3日の帰国報告合宿を迎えています。



合宿の最終日7月15日、
みんなにどんな姿を見せてくれるのでしょうか?
どんなことばで自分のイヤロンを表現してくれるのでしょうか?



楽しみです。


みなさんも是非いらして下さい。
きっと勇気と元気をもらえると思います。


では会場で…お待ちしています。







関連記事
スポンサーサイト
2013-07-14(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR