模様替えします!~つづく③~

今日はトルコ語を流していま~す。
うぅ~なんと表現すればいいのでしょう~この楽しい音!

我が家に収納が少ないことは前にも書きましたが、
箪笥はあります。
私と夫は明治時代の箪笥。
子どもたちはこの中に全てが収まってます。
IMGP1578_convert_20110510002058.jpg
毎回模様替えをする度にやることは“処分する”
ここからスタートします。
だいたい人間は自分の持っている2割しか使っていなそうです。
今回も夫に「2割しか使ってないんだから」と励まされ(嫌味かな?)
まずは衣類を整理しました。
資源として出した古布、なんと45Lの袋に13袋はあったでしょうか。
その他のごみも5袋は出しました。
こんな狭い空間のどこにあったのかと自分でも驚きます。
我が家は家族は増えて来ましたが、
実は荷物はさほど増えてはいません。
これも模様替えのおかげです。

関連記事
スポンサーサイト
2011-05-10(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR