マンスリーが届きました。

帰国まで一カ月を切り、
マンスリーレポートはもう届かないかな・・・
そう思っていましたが、来ました!

嬉しいです。





アメリカのCrazy的な楽しい出来事。
10か月になった末っ子。
パパや弟とするキャッチボール。

この家が好き。
この家族が好き。

たくさんの“ありがとう”を家族や友だち、
自分をサポートしてくれる全ての人に。。。


004_convert_20130520174008.jpg



ことばについて書いてありました。
“うちって天才かも”
そう思えるくらい最初から理解できてたよ。
でも今の理解とあの頃の理解はどう違っているのか・・・

子どもたちがどうやって母語を獲得していくのか、
言語学や脳科学やいろんな方面で研究されているけど、
実はわからないことだらけ。

そのブラックボックスに迫ることばの事が書かれています。

赤ちゃんは自分の中で何が起きているのか、
ことばにはしてくれません。
でもこうやって自分の体験をことばに解いてくれることで、
私たちはどんなアプローチでことばやっているのか、
気づくことが出来るのです。

Hippo すごいな。

このことばは人間て凄いねってことだと思います。
だって、周りで話されることばを誰でも自然に身につけていくのだから。
あたり前の事実に目を向けているHippoを今更ながら、
すごいと思ったのです。

わかったよ。気づいたよ。
続けてきて良かったよ。お母さんありがとう。

そうありました。

子どもの為にやってきたことでもなければ、
世界を自由に生きて欲しい、そんな考えも欲もない、
私は普通のお母さんでした。

私のほうがありがとうって云いたいです。


008_convert_20130520174556.jpg



ママとの事を大きく乗り越えました。

感情を抑えきれず子どもを怒るママを、
ずっと怖い人そう思っていたけれど、
ママはママなりに頑張っているんだ。

ママを抱きしめて“Your okay"って云った娘を想像したら、
涙が溢れてきました。


006_convert_20130520174526.jpg





関連記事
スポンサーサイト
2013-05-20(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR