嬉しいこと その1

小学校から依頼されて、
国際理解授業をしたりします。

そんな様子はブログにも載せていますが、
先日嬉しいことがありました。

以前お邪魔した学校の校長先生と、
偶然ご一緒する機会があったのです。

でも私は、どこかで会った人?どこだろう?
なんでこの人知ってるんだろう?


もう~思い出すのに時間が。。。


ああ~国際理解授業でお会いした先生だ!
と思った瞬間に話しかけ、

『先生覚えてますか?』
『もちろん覚えてますよ~ヒッポさんでしょ!』

感激。。。

『あの授業は本当に素晴らしかったですね。
 どうして今まで教えてくれなかったの?
 そんな気持ちでしたよ。』

そそそんなでしたか。感動。。。

んん?

でも校長先生は忙しい方です。
2時間の授業にびっちり出られる訳もなく、
公開授業日だったので、あの日は
校内を忙しく回られていたと思います。

決して社交辞令で云ってるのではない、
ということがわかるので、正直に聞いてみました。

『先生はあの少しの時間に何がわかったんですか?』とね。

先生は、
『わかります!わかります!少しの時間でも、
 あの素晴らしさはわかりますよ。
 あの授業は人と人が認め合ってるでしょう。
 本当に大切なメッセージが詰まってる授業ですよ。』


こうやってことばにしてもらうと、
自分がやっていることの本質が、
またくっきり見えて来ます。


嬉しかったです。








関連記事
スポンサーサイト
2013-04-23(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR