入学式

4月9日中学校の入学式でした。
今日も天気が良くて良かったです。

今日は祝辞を云うという立場で臨席していました。
人生初です。

どのくらいドキドキして、
どんなことになるのか、
初ですから想像できませんでした。

いくつになっても“初”を経験できるなんて、
スバラシイ~ですね。

でも中学生に向けて、
どんな話をしたらいいんでしょう。。。

考えたいけど、受け入れや、お別れ、
娘のマンスリーも届き、
考えることは他にいっぱいありました。


そんな中、中学生の娘はちょっと気にしてくれていました。


『ねえ、話し考えた?』
『ううん、まだ。』

数日して、

『ねえ、考えたの?』
『ううん、まだ。』
『ええ~!』

また数日して、

『ねえ、考えたでしょう!?』
『ううん、まだだよ。時間はある。』
『ちょっと~やめてよ~!!』

こんなやり取りを前日までしていました。。

気に掛けてくれることはありがたいですが、
在校生の娘からしたら、
ありがた迷惑といったところでしょうね。

とにかく忙しくしていたので、
自分に向き合ったのは前日の夜。


遅い!


なんでも切羽詰まらないとできないんだ…私。
そんなことを実感してる場合じゃないんですが。。。

でも、決めていたのは自分のことばで話そうということ。
お風呂の中で頭を整理して、パソコンを開き打ち始めましたが・・・

行間を詰めるってどうやるの!?

できない。
あらゆる所をクリックしましたが、
できない、できない、全然できない~。
こんなにいじってもわからない~~。


ことばは自然習得しているのに、
機械はいっこうに習得できない、残念な私。


こんな舞台裏でしたが、
一番伝えたいことだけをお話ししました。







関連記事
スポンサーサイト
2013-04-09(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

何?何?何話したの?
一番伝えたかったことって?
2013-04-09 22:08 | Beaver | URL   [ 編集 ]

人にはみんな違いがあること。
違いに出会うということは、自分の考えや可能性を広げてくれること。
その時に大切なことは相手をリスペクト(尊敬)するという姿勢。
そんな話しかな。。。
2013-04-10 12:49 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR