ダニエル・スゴイ!

ダニエルとはアメリカからやって来たインターン生のこと。
只今ヒッポファミリークラブのオフィスで仕事をしています。

彼は3年前PTPIというプログラムで、
初めて日本にやって来ました。
日本各地を観光したり、
様々なプログラムが組まれていたひとつに、
ホームステイがありました。

ホームステイ先はヒッポのメンバー宅でした。
初めてヒッポを訪れ、たった4日間のホームステイが
一番思い出に残ったとのこと。

アメリカに帰ってインターネットでヒッポを探し、
行きたい行きたい!もう一度行きたい!!そんな思いを募らせ、
3年後インターンとしてヒッポに来ることが出来ました。


日本語をまったく勉強したことがないダニエル。
私は来たばかりのダニエルと、
ワークショップという場で会いました。

くらっときそうなくらいハンサムな彼が、
もう無邪気にゲームをし、ダンスをし、
何語であってもマネするマネするマネする。

彼がいるだけで周りの空気が変わるくらい、
楽しい~オーラがほとばしっていました。


どうしていきなりそんなことが出来るのか?
私はスゴク不思議でした。。。


だって私は今でこそ、
なんでも楽しめる体になっていますが(笑)
はじめは頭カチンコチンでした。


なんでこんなことやるんだろう・・・とね。


日本に来て5カ月。
勉強はしない。
やるのはヒッポだけ!


そんなダニエルがオール日本語で、
自分がどんなふうにことばを獲得しているのか、
その体験を超~具体的に、たっぷり話してくれたのです。
その時間およそ2時間。

本当~~~~に興味深く、
そして自分とも子どもたちとも重なる体験に、
感動したなんてもんじゃありませんでした。

まったく日本語が話せなかった彼が、
オール日本語ですよ。

みんなからの質問は、
ダニエルにとって多言語とは?
ダニエルのルーツは?
最近の発見は何?

日本人が聞かれたって、
もごもごしてしまいそうな質問に、
ダニエルは実に的確に、わかりやすく、
具体性をもって話してくれました。


日本語を話す姿はとにかく楽しそう。
聞いてるこちらは笑顔になる。
いやいや笑顔どころじゃない、爆笑の連続。。。

一気にしわが増えたと思います。泣~

日本人をこんなに笑わせるなんて、
罪深い男・ダニエルです。


私も最初に抱いたあの思いを、
ダニエルに質問しました。


なぜ?とね。


そうしたら彼は、
『人生は一度切りだから全部やってみる』
笑顔でそう答えました。


やってみると違う世界が見えるのでしょう。
やってみると楽しいのでしょう。
やってみると嬉しさが共鳴するのでしょう。


何度も云いますが、
日本語を勉強したことがないダニエルが、
話すことを手に入れ、書くことも手に入れ、
そこにあるのは楽しさだけ。

これはダニエルからもらった、
マンスリーレポート。


010+(2)_convert_20130306215421.jpg


日本に来て5か月の5に引っかけて、
“ら”が全部“5”になっています。

こんなユニークさも手に入れてる。
漢字だって教わるんじゃなくて、
見つけていってる。
毎日毎日が発見でいっぱいなダニエル。




ヒッポの活動をつくった榊原さんは、
ことばは出来る人と出来ない人がいるんじゃないよ。

やる人とやらない人がいるだけ。

そう云っていたことがあります。
まさに私のことだわ~と思いました。

もちろん私は今、やる人です。笑



この日はアメリカのインターンから、
帰国したばかりの大学生がいたり、
来月からインターンでアメリカに行く大学生、
同じくインターンでニュージーランドに行く大学生、
ブラジルから帰国したばかりの高校生、
ブラジルから日本へ留学に来ている高校生、
などなど、人とことばが行き交う多言語な場でした。



こういった場があるのは本当に凄いこと。
娘がアメリカから帰って来たら、
彼女の経験したことは、こういった人の中でひも解かれ、
さらなる深い体験として、彼女の体に刻まれていくのでしょう。



次回のダニエル・スペシャルは4月8日2時から。
逃したらもったいないかも。。。







関連記事
スポンサーサイト
2013-03-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR