東京国立博物館

020_convert_20130216003946.jpg



東京に住みながら行ってないところはいっぱい。
なんだか恥ずかしくなりますが、
東京国立博物館もまさか初めて・・・かも?


ゲストが来るとどちらかというと、
国立科学博物館の方に行ってました。
小さい頃、遠足と云えばここでしたし、
本当に面白い!と思っていたので、
ゲストが来日して3日目、
ここに連れて来ました。


いざチケットを買おうとしたら、
ここじゃない。
ここはダメ。
みたいなことを云うので、
ここも面白いよ。と云っても、
ここじゃない。という。


えぇ~じゃあどこ見る?
西洋美術館じゃなんだし・・・
東京都美術館はなにやってたっけ・・・

とぶつぶつ云ってると、
ここが良い。とはっきり云ってくれるゲスト。


ん~この意思表示も大事大事。。。


私が逆の立場だったら、
ホストが連れて来てくれた所に、
NOとは絶対云わないだろうなって思うから。

でも海外に出てみると、
意思を持つこと、考えを持つことは、
あたり前のことであり、大事なこと。

日本人の曖昧さが理解されないのはそのため。

日本人の気質も好きだけど、
はっきり云ってくれるこのタイプも、
気兼ねがなくて気持ち良い。


円空の特別展がやっていたので、
私としてはラッキー!見たい見たい。
内心そんな気持ちでした。


まずは本館から。
円空の彫刻を間近で見たのは初めて。


優しくも力強い作品に触れ、
これは世界で頑張っているイヤロン生(留学生)に
送るしかない!と数枚のポストカードを購入。


その後、常設展をまわり始めたのですが、
まぁ~~~広い。
本館だけでもなかなか終わらない。

平成館、東洋館、法隆寺宝物館、
なんかまだあるようでしたが、
とても見切れず、私だけ先に帰ることに。


ここも凄いでしょ。
私には時間が無かったのですが、
自分はもう少し見て行くとはっきり。

来日してまだ3日で、
日本語がわからないのに大丈夫かな?
家わかってるの?
帰って来れるの?
な~んて心配してる私をよそに、
へっちゃらなんです。


島国に住んでいると、
海を渡ることは大変なことであり、
とっても遠くに行くこと。

そんな気がしています。

でも大陸に生まれ、
国境とは目に見えないモノ(地続き)であり、
彼女は何人というより、
地球で生きてるひとりとして、
今ここに立ってる。
そんな感じなのかも。


まあとにかく意外なきっかけで、
東京国立博物館を訪れることになり、
建物の美しさ、
日本の美術がどんな歩みをもって、
現代まで来たのかがよ~くわかる展示でした。


本当に常設展スバラシイ~です。


と感激しながら見ていると、
なにやら作品にカメラを向けてる人が・・・

ダメでしょ~。。。

直接とんとんなんて肩を叩けないから、
係りの人を見つけ、
あんな人がぁ~~みたいに云いつけたら、

常設展は、カメラマークが付いてない作品は
撮影OKとのこと。

聞いた瞬間、
おお~太っ腹!と思いました。


私のカメラの性能の悪さには涙が出ますが、
作品は本当にスバラシイ~。


010_convert_20130216003604.jpg


006_convert_20130216003525.jpg


003_convert_20130305231241.jpg


012_convert_20130216003754.jpg


017_convert_20130216003829.jpg



日本を離れ、日本の文化や、風習を、
懐かしく思ってる娘。

帰国したら一緒に訪れたいなぁ。
そう思える“日本”がここにありました。



連れて来てくれてありがとう~。
ゲストに感謝。笑










関連記事
スポンサーサイト
2013-03-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR