2月11日は・・・

時差を解消するのは、
来た国に合わせて寝ないこと。

それだけです。

昨日は日中襲ってくる眠気に、
よく寝なかったな~と思いました。

ベルギーと日本では昼と夜が反対なので、
夕方あたりは辛そうでした。

でもそうゆう時に、
子どもたちがいるのっていいんです。

遊んでくれるから。笑



今朝起きて来た時に、
モンゴルは Today New Year !!
と知りました。


お国変わればお正月も違いますね。
ちょっとした儀式があるようでしたが、
詳しくはわかりませんでした。

モンゴルのお正月は民族衣装を着て、
みんなでたくさんのご馳走を食べるようです。

3年生の娘は授業でやった、
『スーホの白い馬』が記憶にあるので、
モンゴルはもう知ってる国。
そんな感じなのです。
可愛いです。



娘のマンスリーで日本のお正月を、
すごく恋しく思ってる表現がありましたが、
彼女はどうかな?



一緒にお雛様を飾りました。

013_convert_20130211220535.jpg


長女がやって来たような。。。

024_convert_20130211220608.jpg



本当にそんな錯覚を起こします。


話すことばは英語なので、
帰国したらこんな感じなのかな~。
それも楽しい。


あれ?英語わかんないかも!?って、
思っていたのに、まるっきり英語ばっかり話してる。

これはどうゆうこと。。。

娘たちには『お願いだから小さい声で話して』
と電車で道端でいろんなところで注意される始末。

お口にチャックも難しい。。。

英語を小さい声で話すのってホント難しい。
だって日本語と全然違うんだもの。
日本語の波で英語は話せないし。。。






関連記事
スポンサーサイト
2013-02-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-11 23:30 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR