レッツ!!古事記

001_convert_20130125123138.jpg


講談社から出ているこの本は、
以前我が家にホームステイに来た、
京都の友人からいただいたモノ。

ヒッポをやっていると、
海外の方だけでなく、
国内の方も受け入れるチャンスが、
いっぱいあります。

思いがけない出会いは、
我が家にとっての宝物。

京都の友人は、メキシコへ
ホームステイに行った時の仲間です。

会う度に、素敵なお土産をいただいてるので、
京都っていいな~って思うきっかけだったり、
この人って面白い!と、
俄然その人に興味が湧いてしまったり、

お土産の深さを教えてもらっています。



本棚に収まっていたこの本を、
ちょっと昇格させ(?)
我が家のトイレ図書に飾ってみました。


そうしたらその日の内に面白いことが・・・


学校から帰った次女中学1年生は、
何も知らずにトイレへ。

もちろん私もその本のことなど忘れていました。

どこへ行ってしまったんだろう?
そう思うくらい娘の存在が・・・

ない。

しばらくして娘は、
とんでもない勢いで、
トイレから出て来たのです。


『ちょ~っとぉぉ~お母さ~~ん!!』

ん?何事ですか。

『これなにぃぃ~!!』

え?古事記ですか。

『面白過ぎてトイレから出られなくなった!』

ええ?そんなに。

『本当~になんなの!?わけわからない!!』

とにかく興奮した様子で、
わからな過ぎて面白い!!
と力説するんです。

ああ~好きだなぁ。
この“わからないけど面白いっ”て云う感覚。



なんだか私までワクワクしました。



文字を読むことがとにかく苦手な私。
長女が面白がって読んでいた姿は
見ていましたが、私はと云うと・・・

読んでいませんでした。


開いてみると、

002_convert_20130125123228.jpg

マンガなんです。
実はマンガも苦手な私。。。


眺めていようと思います。笑









関連記事
スポンサーサイト
2013-01-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR