仁平古道具店~益子~

仁平古道具店・益子店に行きました。

益子は、益子焼きが有名で、
大きな陶器市も、年2回開催されているので、
関東の人にはとても馴染みのある
土地ではないかなと思います。

陶器だけではなく、
古道具屋さんや雑貨店も増えていて、
コンパクトに楽しめる街というのが、
とても魅力です。

私はあまり下調べもせず、
行き当たりばったりなので、
出会っていない素敵なお店は、
もっともっとあると思います。

少しづつ出会っていくのも、
これまた楽しみのひとつなんですが…


真岡でゆっくりしてしまったので、
気づけばもう夕焼け。。。

058_convert_20130104221626.jpg


仁平古道具店です。

056_convert_20130104221538.jpg


062_convert_20130104221708.jpg

ちょっと大きな家具も欲しくなるのですが、
何と云っても狭い我が家、
『もう置く所がないでしょ』
とたしなめられ、あきらめることに。。。

ここでは少し大きめの木箱と踏み台を買いました。



この辺りには数件の古道具屋さんがあります。

063_convert_20130104221756.jpg



あっとゆう間に日が暮れてしまいました。
益子のメイン通りにある雑貨屋さんです。

065_convert_20130104222001.jpg


益子焼きもたくさんあります。

067_convert_20130104222047.jpg



070_convert_20130104222245.jpg


069_convert_20130104222140.jpg



車を借りて朝早く出発し、実家に挨拶。
それから、真岡、益子へ足を延ばし、
温泉に入り、仮眠を取り、翌早朝に帰って来ました。


長い1日でした。


さて、次回は購入したモノと、
我が家でどう利用されたかを、
紹介しますね。








関連記事
スポンサーサイト
2013-01-07(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR