サンタクロースはいつ来るの?

中学1年の娘が、台所に立っていた私に、
『ねえ、お母さんサンタクロースはいつ来るの?』
そんな質問をしてきました。

顔は真面目です。

『クリスマスの前の日ってなんて云うんだっけ?』
『ええ~クリスマスイブでしょ~』
『じゃあ、クリスマスの次の日はなんて云うんだっけ?』
『えええ~そんなもんあるの!?平日でしょ~』
『ふ~んそうかぁ』

中学1年生と会話してるとは思えない、
アホなやり取りです。

いつの間にか、私の背を越えるくらい大きくなったのに、
まだまだ素朴な質問をしてくる娘とのギャップに笑えました。


その後も娘たち2人は、
クリスマスの話を続けていました。

聞かないような振りして、
耳はダンボになっている私。。。


『友だちがね、サンタクロースに何をお願いしたの?って
 聞いてきたから、お願いなんてしたことないよって云ったら、
 す~~っごく驚いたんだよ~』
『へ~そうなんだ』
『友だちはゲームとかおもちゃとかお願いするんだって』
『へぇ~~』
『うちは私たちにピッタリなものが届くよね』
『そうだよね~スゴイよね~』
『あの時もらったクツは良かったし、その前のコートも良かったね』


3年生と中学1年の女の子の、
真面目な会話です。


なんだかいいな~と思いながら、
知らんぷりしていました。


そうそう。
アメリカに送るプレゼントを、
選んだり、準備をしている時、

末娘は少し不思議そうな顔をしていました。

これはなんの準備なのかな?
どうしてプレゼントを贈るのかな?

アメリカでお世話になっているお礼だよ。
そう話しましたが、いまひとつふに落ちない感じ。。。


一生懸命選んでる私の姿が不思議だったのか?
子どもたちに選んだおもちゃが気になったのか?


よくわかりません。


子どもたちは必要なモノは手に入るけど、
欲しいモノは手には入らない。。。

なんとなくそんなことをわかっていて、
あれが欲しい。これが欲しい。
とは云いません。

欲がないわけではないと思います。
私は欲望の塊ですから。苦笑


そんな気持ちをコントロールできる子どもたちを見ていると、
もっと大きなモノを手に入れているんだろうな~。
そう思うんです。



今年も我が家にサンタクロースは来るのかな。。。






関連記事
スポンサーサイト
2012-12-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR