かぐらやロール

16歳の娘は、この夏からアメリカのユタ州で、
留学生として高校生活をスタートさせました。

ホストファミリーは、
6人の子どもたちがいる8人家族です。

あちらでの生活は、マンスリーレポートで
シェアしてくれている通り、
ホスト家族に支えられ、毎日を精一杯生きている!
といった感じです。

マンスリーに書かれている、
ひと言ひと言の向こうに、
あたたかい家族の存在を、
ひしひしと感じています。

高校で留学するなんて早くない?

そんな声もありますが、
こんなに守られた環境の中で、
生活できるのは、高校留学でしかありません。

大学生になってしまうと、
寮生活またはシェアハウスです。

嫌な人と合わせる必要性もなければ、
いくらでもひとりになれる時間も場所もあるわけです。

全てのことから逃げずに向き合っていく。
そこでの生活を丸ごと受け入れ、
その中でことばを育てていく。

そんな決意をもって、
ヒッポファミリークラブから、
送り出した高校生たちは、
10ヵ国、100人を越えています。

来年出願をしている高校生は、
130人を越えているとか。。。

人を育てていく土台と、
人が人に出会い、
世界中の人とつながりをつくり、
信頼という大きなネットワークの中で、
子どもたちを送り出す土壌があるから、

自分の世界を広げたい!と、
一歩を踏み出していくのだと思います。


前置きがまた長くなってしまった。。。


さてさてお世話になっている、
ホストファミリーに感謝の思いも込めて、
クリスマスプレゼントを贈らなければ。。。

そんなことを書いてから、
私のプレゼント選びはスタートしましたが、
8人分とは本当~~に大変なこと。

夏に10人、11人…といった、
大家族に送り出した青少年たちの親は、
さぞお土産の準備が大変だったろうと。。。
今さらながらに共感しています。

もちろんいろんなことを想像し、
探しているのも楽しい時間なのですが、

迷ったら最後。

一番選ぶのが簡単と思っていた、
女の子2人(7歳、14歳)の
プレゼントが決まらない!!

もうこの週末には送る!と決意し、
今日も迷走~。笑


これはいろいろ見ている中で、
気に入ったもの。
“かぐらやロール”

001_convert_20121207083255.jpg


003_convert_20121207083339.jpg

靴下かな?と思いきや、
違いました。

004_convert_20121207083412.jpg

こうやって好きなところでカットし、
そで元でも足元でも、
身に付ければ、温かく、ちらっと見えてもおしゃれ。
首に巻きつけても、細かくカットし、腕のリングにも。
切ったら切りっぱなしでOK。

文字が読めなくても図解があるので、
これは親切です。

006_convert_20121207083452.jpg


倉敷で作られている、
日本製のものです。

今や日本製のものを見つけるのも大変なくらい、
企画は日本でも、海外で製造されているものがほとんど。

お世話になっている人にあげてもいいのではと、
ちょっと多めに購入。

こうゆうど~でもいいものは、
次々見つけるのですが。。。ハハ 汗







関連記事
スポンサーサイト
2012-12-07(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

先日はTシャツの件、ご連絡Muchas Gracias!
とっても、と~ても嬉しかったです♪

”かぐらやロール”おいしそうなネーミング!!と思いきや
なんとクリエイティブな贈物。自分用に買っちゃおうかな~♪
2012-12-08 22:04 | ふみちゃん | URL   [ 編集 ]

いろんな色があって悩みますよ。
単色の物は日本古来の色を使っているところもにくいのよ~。
池袋西武の2階、パルコ寄りのフロアーにあります。
震災以降にできたコーナーで、他にも興味あるものがありました。
630円~780円くらいでした。
2012-12-09 11:35 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR