マンスリーレポート

マンスリーレポートが届きました。

003_convert_20121126171404.jpg

10月はハロウィン。
これはもう特別なイベントのようです。
楽しさが文字からあふれています。


001_convert_20121126171533.jpg


娘のホームステイ先には、
5か月になる赤ちゃんがいます。
その子の変化をママと喜んでる娘。

002_convert_20121126171446.jpg



ヒッポにはベベフィールドと云って、
赤ちゃんのことばのプロセスを、
研究するフィールドワークがあります。


研究なんてい云うと難しく感じますが、
そこに集まるメンバーは、
赤ちゃんや小さい子を抱えたママたち。

でもそれだけではなく、
ここにも世代を越えて人が集まり、

子どもたちの現象に、
自分自身の体験を重ねたり、
遥か昔の我が子の振る舞いを思い出したり・・・

そこには“自然習得って?”
という大きな問いがあります。

どこのお家でも繰り返されている、
なんでもないやり取りの中に、
ことばが出来るようになっていく、


大切な大切なプロセスが詰まっているのです。


私は我が子を初めて授かった時、
こんなに赤ちゃんが寝てくれないものなのか。。。
本当に泣きたいくらいの毎日でした。

3人が3人共に、
そんな感じの子どもたちでした。

母乳で育てていたので、
夜でも2時間くらいしか、
寝せてはもらえない中、

いつも笑っていられたのは、
こんな楽しいフィールドが、
あったおかげだと思います。


子育てしていたら、
大変なことはいっぱい。
でも、ちょっとした視点を持つだけで、
こんなに子育てが面白くなるんだ!

そう思ったら、『いっぱい産みたい』
最近までそんなことを思っていました。
かなりいい歳です。




娘は留学する前、
ファミリーという日常の活動以外にも、
たくさんの場に出ていました。

ベベフィールドもそのひとつ。

いろんな場でいろんな人と交わしたことばは、
今、彼女の中で視点となって、
彼女自身の生活を支えているのかもしれません。

私が育児ノイローゼにならなかったように、
留学という新たなフィールドの中で、
“楽しい”“面白い”
という発見を続けているようです。



マンスリーレポートと、
それと一緒に送ってくる手紙でしか、
彼女の様子はわからないけれど、

私は今与えられた、
その時間を楽しんでいます。

何度も何度も、彼女の書いた、
このレポートを読みながら。。。








関連記事
スポンサーサイト
2012-11-26(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR