こどものそばに居てくれる大人の皆さまへ

今日のカバ。

これは夏休みに一ヶ月、
アメリカにホームステイした娘からのお土産です。
嬉しかったな~。

001_convert_20121116110744.jpg

いつも訪問してくれるみなさん
本当にありがとうございます。


私は模様替えが大好き。
普通の人が掃除をするように、
私は模様替えをします。

買い物も大好き。
我が家にあるモノ、
私が身に付けているモノ、
そのほとんどが、
古道具屋さん、
リサイクルショップ、
そしてフリーマーケットで見つけたモノ。

宝物に出会う瞬間が大好き。

多言語が好き。
勉強じゃく自然なアプローチで
ことばを身に付けていこう!
なんて楽し過ぎます。

子どもが好き。
だって最高にステキだから。
手をかけたり、
口やかましくは云わないけれど、

人間って…
自然って…
生きるって…

その問に答えてくれるのは、
いつも子どもたちです。


本当に本当に本当~に、
スゴイ存在です。



その子どもたちの事は、
いつも私のフィルターを通して書いています。

でも、子どもの中には
多分秘密にして欲しいことがあります。
私もその思いを大切にしたいと思いながら、
少しだけいい?と、
ここに書いています。



娘たちはこのブログを見ていません。



だからこそ、子どもたちは、
大人にこの中(ブログ)の出来事を、
聞かれたり、
褒められたりすると、
複雑な思いを抱きます。

それも私の責任です。

でも、大切にしたいことだから、
私はここに書きます。



そんな親心と子ども心を察していただければ、
この中の出来事を、家族やお子さんと
共有していただくことは構いません。



私はたくさんの方に訪問されたり、
声をかけていただくことが、
とっても嬉しくて、励みになっています。

読んで下さる方がいるから、
何でもない日常から、
ことばが引き出されていくんだと思います。



そんな日頃の感謝の思いも込めて、
“素敵な仲間”に
コメント下さった方への返信です。






関連記事
スポンサーサイト
2012-11-16(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR