地震に備えて

ただいまスペイン語が流れています。
カバの冒険のお話なので楽しいです。

我が家は昭和初期に作られた大きな本棚を食器棚にしています。
10年くらい前に、一目ぼれで買いました。
家具は出会いです。
今でもいい出会いだったと思っています。

ガラスも付いていて、高さは180㎝を超えているので、
さすがに地震の時はもう駄目だって思いました。
これが倒れたら大惨事になってしまうので、
今は2つに分けて並べています。
並べると240㎝もの長さになってしまいます。

今の配置がしっくりきていないので、
毎日ひらめきを求めています。
模様替えはひらめきも大事です。

関連記事
スポンサーサイト
2011-03-23(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR